目の下のにクマがあると5歳は老けて見えます睡眠の質が大事

起き掛けに鏡を見たら、目の下に浅黒いクマが出ている時があります。そういう時は、たいてい寝つきが悪かったり、夜中に何度も目が覚めたりしたことに思い当たるんです。
目の下のにクマがあると5歳は老けて見えます。
朝はメイクで隠れていても、夕方ぐらいになるとうっすら下の方からクマの存在がわかってしまうんです。
元々寝つきがよくないのに、お布団に入って眠る前の間に頭の中をめぐるのは、その日一日の反省点などのマイナス方向のことが多いのが原因かも?と、思い始めました。
睡眠時間は長い方なんですけど。
そこで今は、布団に入ったら一日の中で良かった事嬉しかったことを出来れば10個以上数えるようにしています。朝一からの行動を細かく思い出しつつ、出来るだけマイナスのことは考えません。起きてしまったマイナスなことを布団の中で考えても何の解決にもならない!と自分に言い聞かせるのも忘れません。
スキンケアは入浴後にきちんとしますけど、寝る前にもう一度美容液を目と口の周りに塗るようにもしました。
気休めかもしれませんけど、ここ最近目の下のクマの出現率が以前に比べて随分減っているように思います。
最近再春館製薬から飲むドモホルンリンクルが出たようですね。睡眠と美容どちらにも働きかけてくれんだそうです。

布団にくるまっている時間が睡眠時間なわけではなくて、美容にとっては質こそ問題なんじゃないかと思います。